憧れの二重になれる方法|目的に合わせて受ける整形

プチ整形でぱっちり目元に

レディー

二重整形で人気がある埋没法は、皮膚を切開しないで二重を作ることができるという特徴があります。まぶたが分厚い人などは適応しないこともありますが、糸を留める数を多くすることで可能になることがあります。施術方法も種類があるため、自分のまぶたに合った施術方法かどうかをしっかり相談して決めましょう。

もっと読む

気になるしわを撃退する

女性

しわは、保湿成分の減少や乾燥によって皮膚が衰えることで出来てしまうものです。しわを消すためには、美容整形外科でのしわ治療がおすすめです。自分でケアするのに比べ、短時間で確実に効果をもたらしてくれます。

もっと読む

顔のコンプレックスの払拭

女の人

理想の目元になるには

今日、自分の顔にコンプレックスを抱える若い女性が少なくありません。特に大阪のような都市部には若者が多く集まる場所では、異性と恋愛の機会は多いはずのところ、自分の顔が気に入らない為に二の足を踏んでしまう女性が少なくありません。顔の中で最もコンプレックスを感じやすい箇所は目元です。生まれつきパッチリとした二重まぶたであることが理想なのですが、一重まぶたの人はどうしてもコンプレックスを感じてしまいます。理想の二重まぶたを手に入れるには、美容整形をするのが一番の近道です。最近は東京や大阪などの都市部を中心に二重まぶたの美容整形を受ける女性が増えてきております。今や美容整形に抵抗を感じる女性は少なくなっておりますし、そのような需要を反映してか、大阪などでは多くの美容整形外科が立ち並んでいます。

施術の特徴

二重まぶたの美容整形には大きく埋没法と切開法の二種類があります。埋没法はメスを使用せず、特殊な細い糸でまぶたを縫い合わせて二重を作り出す方法で、これに対し切開法はまぶたに二重の幅に合わせて切り込みを入れ、必要に応じてまぶたの脂肪除去などをした上で縫合する施術であり、埋没法よりもよりくっきりとした二重まぶたになることができます。埋没法は費用が比較的安価で施術後の腫れも少ないことから、メイク感覚で受ける女性が多いですが、最近では長期休暇等を利用して、切開法の施術を受ける女性も増えてきました。特に大阪など都市部の女性は美意識が強いため、多少、費用と手間がかかっても切開法の施術でよりくっきりとした二重まぶたになりたいという女性が多いです。

失った乳房を取り戻せる

バスト

乳がんの治療などで失ってしまった乳房を取り戻すことが出来るのが乳房再建術であり、肩こりなどを防ぐ体のケアだけではなく心のケアにもなる治療法です。乳房再建術には一期再建と二期再建があり、それぞれにメリットがあるので自分に合った方法を選ぶことが大切です。

もっと読む